生活の中での対策

The girl so sad

AGAの進行を抑えるためにプロペシアやミノキシジルを使用して発毛の効果を発揮して行く事と共に、生活習慣全般から治療に取り組んでいきましょう。
治療薬だけではなく生活の中でもAGA対策はできるのです。生活習慣の中で大切な事は、栄養バランスと血行促進であります。髪の毛に必要な栄養がなければ、AGAに限らず薄毛や抜け毛が発生して薄毛になる可能性があります。
若い人で薄毛を気にしている人は、食生活が乱れから繋がっているのかもしれません。それにより、消化不良や内臓の機能低下が起こり、髪の毛の栄養不足を招くので生活が不規則なのは育毛の大敵です。
なので、栄養を届けるためにバランスの良い食事と栄養を摂取して内臓の機能不全を阻止しましょう。
そして血行促進ですが、髪の毛を復活させるためには重要なテーマになっています。AGAは頭皮や毛根の血行が著しく低下してしまい発症する事でもあります。
生活の中で、頭皮をはじめ体の血行促進を心がける事により、頭皮、毛根、そして髪の毛へと栄養が行き届いていくのです。
そのために、頭皮マッサージやスカルプケアができるシャンプーを使用していきながら、頭皮に弾力と潤いを与えて頭皮の環境を良くする事も大切です。
また、生活習慣の中で喫煙や睡眠不足、ストレスを溜め込んでしまうのは髪の毛に良くない事なので気をつけましょう。
治療薬自体の効果をより発揮させるには、生活習慣の改善は非常に効果的です。一気に変えていこうと無理はせず、できるものからコツコツと始めていきましょう。